医院BLOG

歯並びがきれいだとどんなメリットがあるの?

こんにちは!

北海道旭川市 旭川公園通り矯正歯科 歯科衛生士の音琴です。

今回のブログは歯並びがきれいなことで得られるメリットについてお話します。

「キレイな歯並び=見た目がいい」のはもちろんですが、実はそれだけではありません。

その他4つのメリットをご紹介します。

1:むし歯・歯周病のリスクが低くなる

歯並びがデコボコしている/歯と歯の間にすき間がある状態だと食べ物が挟まりやすかったり、すみずみまで歯ブラシが歯に当たらず磨き残しが多くなってしまいます。

整った歯並びになると・・・

ブラッシングがしやすい/しっかり噛めるので、だ液の量が増える

だ液は消化を助けてくれるほか、細菌や食べカスなどを洗い流して歯を守る働きもあります。

そのためむし歯や歯周病のリスクを下げることができます。

2:かみ合わせが良くなる

かみ合わせが悪いと、無意識のうちに片側だけでものを噛んだりあごをずらして噛んでしまいがちです。

この状態が続くと、あごや口の片側の筋肉が硬くなったり、あごの関節が痛くなったり…

また、食べ物をよく噛まずに飲み込んでしまうと、胃にも負担がかかります。

整った歯並びになると・・・

歯の1本1本にバランスよく力がかかるため、ものを噛む力がパワーアップ!

しっかり噛んで食べることで消化力も高まります。

さらに、かみごたえや歯ざわりなど、食べ物本来のおいしさもより深く味わえます。

3:笑顔と発音に自信がもてる

よくない歯並びがコンプレックスになってしまうと人と話すのが苦手になってしまったり、歯を見せて思い切り笑えなかったり…

また、歯と歯の間のすき間から息がもれたり、デコボコの歯がじゃまをして発音がキレイにできない/活舌が悪くなることもあります。

整った歯並びになると・・・

ガタガタ/出っ歯/受け口などコンプレックスだった部分がなくなり周りを気にせずお話したり歯を出して笑える・写真をとれる!と喜ぶ患者様をたくさんみてきました。

さらに口もとがスッキリするので横顔も良くなります。

かみ合わせなどの機能面ももちろん重要ですが、見た目の変化が一番わかりやすく、からだも心も変わるきっかけになりますね。

4:瞬発力UPでスポーツへ良い影響

力いっぱい噛んだとき、

奥歯にはその人の体重と同じくらいの力がかかるといわれています。

特に、スポーツでジャンプをしたりボールを打ったりするときは

個人差はありますが体重の2~3倍の力がかかるという説も…

整った歯並びになると・・・

身体のバランスがとりやすくなるため、瞬発力アップに役立ちます。

また、食べものをよく噛めることが脳へのよい刺激となって脳が活性化します。

安定したかみ合わせが精神も安定させて、集中力/忍耐力の向上にも役立ちます。

最近では、メジャーリーグで大活躍中の大谷 翔平選手や東京オリンピックで金メダルを獲得した大橋 悠依選手などプロのスポーツ選手が矯正治療をしていると話題になりました。

パフォーマンスを向上させるためにも歯並びが重要ということがよくわかりますね。

矯正治療は見た目以外のメリットもたくさん

矯正治療を考えているけど、痛いときくこともあるしそれなら今の歯並びのままでいいか…と思う方もいるかもしれません。

見た目だけの変化ではなく、その他たくさんのメリットがあることがわかっていただければ嬉しいです。

旭川公園通り矯正歯科では初診カウンセリングを実施しています。

初診カウンセリングについてはコチラ

歯並びのことでお困りがありましたら、ぜひお越しください。

お待ちしております♪

BACK TO TOP