デジタル矯正システムとは

矯正診断の精度・治療完了までの早さをを大幅に向上させる最新のシステムです

新しい矯正治療として普及し始めている「デジタル矯正システム」では、患者さまのお口の中または歯形模型から3Dスキャナでデータを取り、様々な角度から歯並びを見ます。これにより、今までのX線CTやレントゲン写真で行っていた診断の精度と、質の高いシミュレーションができるようになりました。デジタル矯正は、その正確さと、矯正専門医の技術と経験を合わせて最善の計画を立てることができるシステムなのです。治療後の状態を正確にシミュレートすることができるため効率的かつ効果的に歯を動かすことができます。
デジタル矯正は、ご自身のライフステージに合わせた治療を行いたい方へおすすめの治療方法です。矯正治療には長い時間がかかるというイメージから、治療開始を躊躇する方が多いようです。そんなときにはこの、デジタル矯正システムによる、より正確で素早い、あなたのご希望に最適な矯正治療を受けてみませんか?

デジタル矯正システムのポイント

3次元データを用いた詳細な診断

デジタル矯正システムでは、まずX線CTや3Dスキャナから得られた情報を基に、詳細な診断を行い、より詳細な治療計画をたてていきます。これらのデジタルデータからは、沢山の情報が得られますが、それを読み解く知識が必要になります。当院ではデジタル矯正の知識に長けた矯正専門医がしっかり診断するので安心です。

外科的矯正治療の治療成績を大幅に向上させます

歯科矯正治療では、顎の骨に外科的な処置を加える外科的矯正治療という治療法があります。その中の一つである「サージェリーファースト」を適用する際に、デジタル矯正システムを使用するとより一層効果的に治療を進めることが可能です。

歯根までシュミレーション!無理なく歯を動かすことが可能です

デジタル矯正システムでは、顎の骨や歯根までシミュレーションすることが可能なので、見える部分だけでなく、歯根もぶつかり合わないように配慮した治療計画を立てることが可能となりました。
従来は、歯を、お一人おひとりにぴったり合った動かし方ができるわけではなく、平均的とされる位置にブラケットを装着する必要があったため、無理な歯の動かし方になってしまい、歯根吸収などのトラブルが起こることもありました。デジタル矯正システムを使用すればそのようなトラブルを回避し、「正しい歯の位置」へと最短距離で歯を動かすことができるのです。

あなたにぴったりの治療が可能な3つの理由

理由その1:様々な治療方法を組み合わせて提案します

デジタル矯正システムでは、患者様のライフスタイルに合わせて数種類の治療方法を組み合わせてご提案することも可能です。これにより患者さまお一人おひとりに、柔軟に対応できる、正確で最適な治療方法をご提案することができます。

理由その2:精密な矯正装置を製作でき、治療期間が短縮!

デジタル矯正システムでは、歯を動かすために使用する矯正装置を、とても精密に作ることができます。3Dスキャンしたデジタルデータを基にして作製されたカスタムメイドの矯正装置は、個々の患者に最適にデザインされているので、従来よりも治療期間が短く、通院回数も少なく治療を行うことが可能になりました。

理由その3:治療後の笑顔の印象までシミュレート

せっかく矯正治療を行うのなら、治療が終了した時はより魅力的な笑顔になれると嬉しいもの。デジタル矯正システムは、そんな思いを叶える機能をそなえています。治療前に撮影した笑顔の写真から、治療後の「笑顔」をシミュレートすることができます。治療後の正貌や横顔をイメージしながら治療をすすめていきます。

 

熟練の矯正医だからこそより良いご提案が可能です。

「デジタル矯正システム」があれば矯正専門医は不要なのでは?そんな風に思った方もいらっしゃるかもしれません。しかしいくらデジタルシステムでよい治療計画が導き出せるといっても、患者さんのお口の状態を把握したり、カウンセリングをすることは機械にはできません。本当の意味で一番最適な治療計画を立案するには、やはり矯正の専門医の力が必要なのです。当院では、全国でも数少ない、矯正の「指導医」「認定医」が丁寧に治療を行っています。

矯正の「指導医」「認定医」について