歯が重なり合っている状態を叢生(そうせい)といいます。叢生の場合、歯ブラシがゆき届かず汚れが残りやすく、これが虫歯や歯肉炎、歯周炎の原因となる場合があります。