上の歯が下の歯よりも大きく前に出ている噛み合わせを上顎前突といいます。このような歯並びでは、唇を簡単に閉じることが出来ないため、口呼吸を助長させます。これによって最近やウイルスの感染を受けやすくなるといわれています。